ソフト闇金の審査に収入証明は必要?

キャッシング審査において気になる収入証明書の提出についてお話し致します。

お金を借りる際は申し込みをして審査に進みますが、審査が通らないともちろん融資を受けることはできません。

審査を受ける際は必ず書類審査があり身分証などを提出しますが、それ以外にどんな書類が必要なのでしょうか?

一般的な必要書類を下記にまとめました↓↓

まず、本人確認書類として運転免許証やパスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、健康保険証などが挙げられ、この中から1点提出をします。

基本的には顔写真付きのモノを提出するので、健康保険証など顔写真が付いてない場合は住民票や公共料金の領収書などをお願いされる場合があります。

キャッシング機能の付いてないクレジットカードに関しては、審査も厳しくないので身分証さえ用意できれば審査に通過できる場合があります。

ただし銀行や大手消費者金融などは審査が厳しいので身分証のみでは審査をしてくれません。

身分証の他に「収入証明書」を求められ、これを提出することによって初めてスタートラインに立つことが出来ます。

一般的に求められる収入証明書は以下の通りとなります

・源泉徴収票

・給与明細書(直近2ヶ月分)

・所得証明書

・住民税決定通知書

・確定申告書など

なお、この場合の借り入れ先は、銀行や消費者金融・クレジットカード(キャッシング機能)が主になっており、複数で借入されている場合はそれぞれの借り入れ先に収入証明書を提出しなければなりません。

≪キャッシングの審査は収入だけでは決まらない≫

キャッシングの審査で収入証明書が必要かどうかを心配する方は、次の様な不安があるからではないでしょうか?

「収入が少ないので審査に通らないかもしれない」

「転職したばかりで勤続年数が短い」

収入が少ないとか勤続年数が短いという場合は審査にどう影響するのか気になるところですが、結論から言うとキャッシングの審査は収入の多い少ないだけで決まるわけではありません。

収入が少なくても、本人の信用度(与信)に問題がなければ融資は可能です。

ただし、キャッシング利用者の年収の3分の1までという制限がありますので、審査に通過できた場合でも限度額が少なく設定されてしまいます。

キャッシングの審査の目的は「きちんと返済してくれるかどうか」返済能力を判断するということですので、さまざまな角度から審査をし、証明の1つとして収入証明書の提出が求められるのです。

何らかの理由で収入証明書が提出できない場合は返済能力を証明するための材料が1つ減ってしまうため、融資を断られてしまう可能性が出てきます。

その様な場合、借入れ自体を諦めるしかないのでしょうか?

【ソフト闇金エンリッチは収入証明書不要で即日融資致しております】

ソフト闇金エンリッチでは、収入証明書は基本不要!身分証1点のみでお申込みが可能です。

運転免許証などの身分証明書をメール送信かホームページからアップロードしていただくだけなので、急なご入用にも即日対応致します。

お申込みから審査まですべてWEBで完結。お手持ちのスマートフォンから空いた時間に手軽にご利用いただけます!